闇夜に遊ぶな子供たち

闇夜に遊ぶな子供たち

▲無料画像はこちら▲

「闇夜に遊ぶな子供たち」で検索♪

 

著者:うぐいす祥子

 

「2008年6/13」
深夜の森の中でペンチで何かをえぐる男。
男は抉り出したものを袋に入れ、メモ用紙に日にちを書きこみます。

 

 

そして別の日、その山にはパトカーが集まり捜査員が地面を掘り返しています。
「子供のたわごとに付き合ってこの雨の中を穴掘りなんて・・・」
「でも、あの兄妹が嘘をついているとは思えないのですよ」
刑事と思われる女性が愚痴を言うと、もう一人がそれをいさめます。

 

”あの兄妹”はパトカーの中から穴掘りの様子を眺めています。
「マコ、退屈してないかい?」
マコと呼ばれた女の子は、お絵かきに夢中で全然問題成さなそうなのですが・・・

 

「あ・・・もうすぐ雪子お姉ちゃん出てくるよ」

 

突然、意味不明な事を言い出すマコ。
同時刻、穴掘りをしていた捜査員は女性が埋められているのを発見します。

 

「う・・・まただ・・・心臓がなくなっている・・・」

 

埋められていた女性は心臓を抉り出されていたのです。
刑事は兄妹が何か知っていると踏んで、徹底的に問い詰めようとしますが・・・

 

日本を舞台にしたダークでじめじめしたホラー漫画です。
幼い兄弟がかかわる残酷な事件。
真相が判らなず、謎の減少ばかりが起こるので色々と妄想してしまう漫画です。

 

闇夜に遊ぶな子供たち

▲無料画像はこちら▲

「闇夜に遊ぶな子供たち」で検索♪