ダンス・マカブル 〜西洋暗黒小史〜

 

ダンス・マカブル

▲無料立ち読みはこちら▲

「ダンス・マカブル」で検索♪

 

著者:大西巷一
中世ヨーロッパを舞台に繰り広げられるダークな歴史ものです。
魔女裁判や異端審問といったものが盛んにおこなわれ、罪のない人が異端と決めつけられてきました。

 

多くの女性が魔女と疑われ魔女裁判にかけられます。
魔女は痛みに強いという理由から様々な方法で拷問され、魔女であることを自白させていきます。

 

ダンス・マカブル1巻ではオレルアンの聖女・ジャンヌダルクがイングランド軍に捕まり、魔女として裁かれるまでが描かれています。
イングランドとの戦争で捕虜となったジャンヌはルーアンの塔に幽閉され、男装を解かれてしまいます。
そして、イングランド兵から散々ヤられまくってしまいます。

 

終わることのない責めについにジャンヌの心も折れて異端審問で魔女であると決めつけられ、最終的には処刑されてしまいます。

 

ダークなストーリーですが、ジャンヌが可愛く描かれており、さっと読めてしまいます。
他の魔女裁判の話でも登場する女の子は可愛い子が多いので読みやすいです。

 

それでも基本は拷問や異端審問がテーマのダークな話ですのでちょっと注意が必要です。